まだ秋の実を残しながら、芽吹いてきた栴檀です。

まだ秋の実を残しながら、芽吹いてきた栴檀(せんだん)です。

まだ秋の実を残しながら、芽吹いてきた栴檀(せんだん)です。

おはようございます!
少し暖かな朝は、東の空に雲の多い、
幻想的な夜明けになりました。

今日1月30日は、

  • 3分間電話の日
    1970(昭和45)年のこの日、
    公衆電話からの市内通話の料金が3分で10円になった。
    それまでは1通話10円で、時間は無制限だった。

  • 孝明天皇祭
    宮中祭祀の一つ。孝明天皇が崩御した日で、
    皇居内の皇霊殿と孝明天皇の陵所である京都の月輪東山陵で祭典が行われる。
    孝明天皇が崩御したのは慶応2年12月25日(旧暦)で、
    当初は仏式で行われ、明治3年から神式で行われるようになった。
    明治5年の太陽暦採用に伴い、
    新暦に換算した1月30日に行われるようになった。
    1874(明治7)年から1912(明治45)年までは国の祭日として実施。

  • 殉教者の日 [インド]
    1948年のこの日、マハトマ・ガンディーが暗殺された。

今日の誕生花は、

  • 立金花(りゅうきんか)
  • 金龍花(きんりゅうか)
  • 西洋桜草(せいようさくらそう)プリムラ・ジュリアン
  • 巾着草(きんちゃくそう)カルセオラリア
  • 寒咲き蛇の目菊(かんざきじゃのめぎく)ベニジウム
  • ペペロミア
  • ムスカリ
  • ベゴニア
  • 花金鳳花(はなきんぽうげ)ラナンキュラス
  • 繁縷(はこべ)

毎年スロースターターで、
初夏の頃からグングン伸びてくる栴檀です。
短い期間で、大きく伸びるので、
この子の成長期には、日ごとに見える風景が変わってきます。

昨年、この子の種子を鳥が運んで、
杏子のそばで芽吹いた子を、
藤の木のそばに移植しました。

その子も元気に育ってくれましたので、
今年の藤の木とのコラボレーションからも、
目が離せませんね。

栴檀の花言葉は、
「意見の相違」

インフルエンザが流行ってきているようですが、
どうぞ、お気をつけください。

毎年、この季節になると、
活躍してくれるのが、前の年の栴檀の小枝です。

実感、体感として、
栴檀の効果は抜群ですね。

家族の風邪の引き始めには、
集めておいた小枝を煎じて飲ませますが、
大抵の場合、じきに収まりますね。

私はもう何年も風邪らしい風邪は引いていませんが、
菌などは、目がいちばんにキャッチするので、
入ったな。と感じたら、いつも携帯している、
ローズマリーと栴檀の小枝を切ったものを入れた小袋を、
いつも以上に嗅いだり、煎じたお茶も飲みますが、
不活性化するのを実感しています。

栴檀の効用の詳細については、
こちらを、ご一読ください。

色んなところに自生している子ですから、
ぜひ、見つけておいて、
秋には、落ちた小枝を集めておくといいですね。

もちろん、最善の対策は、
生命力を高める、栄養バランスのとれた
自然のままに近い、食事であることは、
言うまでもありませんが。

自然界の問題は、全て自然で解決できる。

これは、日々実感していることですが、
平均寿命は伸びたと言っても、
健康寿命は決して伸びてはいないでしょう。

世界一の薬の消費国である日本は、
安易に薬に頼る傾向にありますが、
これは、生命力を低下させるだけでなく、
間違いなく、才能、能力の発揮も阻害しています。

簡単、便利を追求してきていますが、
最大の財産である、身体の健康に関しては、
充分に必要な手をかけることが大切でしょう。

本末転倒と言うか、
才能、能力は伸ばしたいと、
懸命にハードワークにチャレンジしますが、
その源になる、身体には簡単、便利なものを入れるだけで、
済ませてしまっていては、
才能、能力の進化は覚束ないものになりますね。

才能、能力を最大に発揮すること、
それによって引き寄せられる夢の実現も、
根源的には、全て自然に沿うこと、近づくことで、
実現していくものです。

夢を実現するには、自然へのこだわりを持つ。

どうぞ、今日も、
食事を始め、薬を手放すことも、
夢へのチャレンジにも、
自然への深い追求を基本にしてください。

このこだわりは、身体も才能も、
大いに歓ぶのを、すぐにでも感じられるようになりますよ。

夢や才能の追求と同じく、
不自然を当たり前とすることなく、
妥協することなく、
夢の実現のための最大のチャレンジと位置づけてください。

健康がいちばんの宝を実感できる、
今日も素晴らしい一日になりますね!^^

思いっきりお愉しみください!^^

まだ秋の実を残しながら、芽吹いてきた栴檀(せんだん)です。

a:1214 t:1 y:0

コメント


認証コード1113

コメントは管理者の承認後に表示されます。