乙女椿(おとめつばき)の花です。

乙女椿(おとめつばき)の花です。

今日の誕生花の椿。
乙女椿(おとめつばき)の花です。

おはようございます!
氷点下の朝ですが、
東の空はますます金色の輝きを増して明けていきました。

今日1月10日は、

  • 110番の日
    警察庁が1985年12月に制定し、翌1986年から実施。
    全国の警察で、ダイヤル110番の有効・適切な利用を呼びかける
    キャンペーンが行われる。
    110番はGHQの勧告で1948(昭和23)年10月1日に、
    東京等の8大都市で始められた。
    東京では最初から110番だったが、
    大阪・京都・神戸では1110番、
    名古屋では118番等地域によって番号が異なっており、
    全国で110番に統一されたのは1954(昭和29)年だった。

  • 明太子の日
    福岡の食品会社・ふくやが制定。
    1949(昭和24)年のこの日、ふくやの創業以来研究を重ねてきた
    「明太子」を初めて店頭に並べ、福岡名産「からし明太子」が誕生した。
    明太子は助宗鱈(介党鱈)の卵(鱈子)の塩辛で、
    元々は朝鮮半島に伝わる家庭の惣菜だった。
    これを日本人の口に合うように味附けして、からし明太子が作り上げられた。

  • かんぴょうの日
    栃木県が制定。
    干瓢の「干」の字を分解すると「一」と「十」になることから。

  • さんま寿司の日
    三重県熊野市のさんま寿司保存会が2004年に制定。
    熊野市の産田神社でこの日に行われる例祭の後の直会で、
    熊野灘沿岸の郷土食「さんま寿司」の原形とされる寿司が出されることから。

  • 糸引き納豆の日,糸の日
    全国納豆協同組合連合会が2011年に制定。
    「い(一)と(十)」の語呂合せ。
    この日とは別に同会は7月10日を「納豆の日」としている。

  • インテリア検定の日
    インテリア検定を実施している日本インテリア総合研究所が制定。
    「イン(1)テ(10)リア」の語呂合せ。

  • 十日戎
    七福神の一柱である恵比寿様を祀る神社の祭礼。西日本で行われる。
    商売繁盛を願って多くの人々が参拝し、縁起物を飾った笹や熊手を授かる。
    多くの神社では前日の宵戎から翌日の残り福までの3日間行われるが、
    前々日の宵々戎から行う神社もある。

  • 初金比羅
    毎月10日は金比羅の縁日で、一年最初の縁日は「初金比羅」と呼ばれている。

今日の誕生花は、

  • 柘(つげ)
  • フリージア
  • アナナス
  • 大待雪草(おおまつゆきそう)スノードロップ
  • セントポーリア
  • 椿(つばき)
  • 連翹(れんぎょう)

昨年の末から、今年にかけての、
今季の乙女椿は、例年と違う花の咲かせ方をしています。

少し背が伸びて、陽当たりが違ってきたからでしょうか。

この子の見事な花は、
ため息が出るほど美しく、
毎年見惚れています。

蕾から満開まで、
どの段階でも、その美しさで楽しませてくれています。

乙女椿の花言葉は、
「控えめな美」「控えめな愛」

椿の花言葉は、
「理想の愛」「謙遜」「誇り」「完璧な魅力」
赤椿「気取らない優美」
白椿「理想的な愛情」「申し分の無い愛らしさ」

乙女椿の花もそうですが、
植物たちの花は、完璧と思えるほど、
洗練されていますが。

人間にもそうですが、
植物たちにも、完璧はないでしょう。

惜しげもなく散らす姿には、
今年できなかったことを、
一年かけて、実現していくんだ。
という情熱さえ感じられますね。

どんなチャレンジにも、
実際にチャレンジしてみると、
必ず、もっとできることがあった、
もっと、違うやり方の方がよかったかもしれないなど、
どんな出来映えになってもあるものですね。

この至らなさを感じることは、
成長、進化のための大きな財産です。

逆に、これを感じられないと、
進化の種子を見つけるのがたいへんになりますね。

人生も一日も同じですが、
どだい、限られた時間の中ですから、
やりたいことを全てできることはありません。

こういう意味でも完璧はありえませんが、
やりたいのに、やると決めていたのに、
できなかったことは、
いつまでもフォーカスしていても仕方ありませんから、
できたことにフォーカスして歓ぶことが、
大切なことですが。

さらに進んで、できたことの中に、
進化の芽を、どれだけ見つけだせたかに、
喜びを感じていってください。

また、その進化の芽を、その場で追求していけば、
さらに、できないことが多くなりますが、
それでいいでしょう。

ひとつを深く追求していくことは、
他を追求していくのと同じことですから、
満遍なく予定をこなして、
進化の芽を見つけられないより、
遥かに進化の速度はあがるでしょう。

どうぞ、今日も、
具体的なチャレンジの中から、
あなたの進化の芽、種子を見つけてください。

その芽は、本番や勝負の局面で、
精一杯限りを尽くしていくことで、
非常によく見えてきます。

完璧がない代わりに、
どこまでも進化し続けられる能力が、
あなたの中に備わっていることを感じられれば、
今日も愉しい、素晴らしい一日になりますね!

どうぞ、存分にお愉しみください!^^

乙女椿(おとめつばき)の花です。

乙女椿(おとめつばき)の花です。

a:1064 t:1 y:1

コメント


認証コード7075

コメントは管理者の承認後に表示されます。