今にも咲き出しそうな蝋梅(ろうばい)です。

今にも咲き出しそうな蝋梅(ろうばい)です。

今にも音を立てて開きそうな、
蝋梅(ろうばい)の蕾がたくさん膨らんでいます。

おはようございます!クリスマスの朝です。

ひと言で「寒い」と言っても、日々寒さが違いますね。
その、言葉では表しきれない違いを、
感じるのが、毎朝の愉しみでもあります。

蝋梅の蕾のそばに寄ると、
もう、あの何とも言えない甘い香りがしています。

一気に咲き出してくると、
庭に出た瞬間に、感じるほどの香りになってきます。

毎年、新年を満開の花で、
一緒に迎えてくれるこの子も、
新年を迎える準備が整っているようですね。

蝋梅の英名は「Winter Sweet」
学名の「Chimonanthus(チモナンサス)」は、
ギリシャ語の「cheimon(冬)+ anthos(花)」
が語源で 「冬の花」を意味するようですね。

花言葉は「先導」「先見」「慈愛」
「優しい心」「ゆかしさ」

我が家の庭も、蝋梅に先導されて、
来年も様々なドラマを魅せてくれそうです。

毎日同じように降り注ぐ陽の光も、
太陽が日々変化しているので、
決して同じものではありません。

川の流れも、脈々と同じように流れていますが、
一瞬として同じものはありません。

あなた自身も、寝ている間に、
細胞の多くが入れ替わっていますので、
同じように見えても、
昨日とは、全く違うあなたですね。

昨日は出来なかったことが、
今日は出来るようになっていることも、
きっとありますね。

変化するのが、自然ではありますが。
自然の基本のルール、自然の摂理、真理は、
自然界で生きる者にとっては、
普遍のルールです。

日々変化している、あなたが、
実践する、普遍の真理に沿った言動が、
生み出すものは、
やはり、変化していきます。

環境も同じように見えて、
毎瞬変化していっています。

ただ、人間は、変化を、
根底を支える、真理から逸脱することで、
目まぐるしく変化することに、
苦しんでいる節があります。

例えば、愛は届けるだけで、届け続けるだけで、
たくさんの愛を、与えられ、与え続けられる。
という普遍の真理は、
それだけで、日々変化、進化したものを受け取れます。

ここに、愛ではないものを届ける。
という変化を入れてしまうと、
それだけで、与えられるものに、
愛以外のものが入ってきますので、
苦しんでしまうことになりますね。

変化する人間にあっては、
気を許すと、すぐに、真理から外れていきますから、
普遍のものは、常に意識しておく必要がありますね。

どうぞ、今日も、
あなたの夢の実現のために、
どれだけ、たくさんの愛を届けられるか、
そのことだけに、心を向けてください。

自然の変化が、自然に、
あなたを夢に近づけてくれているのを、
今日も感じられる、素敵な一日になりますね!^^

a:1185 t:1 y:0

    コメント


    認証コード5443

    コメントは管理者の承認後に表示されます。